読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みみ太郎の価格はサイトによって違うの?

みみ太郎の価格には幅があります。公式サイトや大手通販サイトなどの情報をよく見てみみ太郎を買うときの参考にしましょう。

みみ太郎の価格には幅がある?公式サイトがお得ってホント?

みみ太郎は利用者が7万6千人を超え
「使ってよかった」という喜びの声が増えていることで
注目されている集音器です。

 

→みみ太郎ってどんな集音器?詳しくはこちらから!


みみ太郎という商品を使ってみたいと思うとき
いちばん気になるのがやっぱり価格でしょう。

できれば一生使いたい大事なアイテムに
なるかもしれないので、価格の情報はぜひ知りたいですよね。


みみ太郎の公式サイトで価格を調べてみると

・置型タイプ  税抜き5万円(税込み54,000円)
モバイルタイプ両耳用  税抜き7万円(税込み75,600円)
モバイルタイプ片耳用  税抜き68,000円(税込み73,440円)

となっています。


これに対して、商品の販売情報に詳しい
「カカクコム」のサイトで見てみると
置型タイプは税込み54,000円で公式サイトと同じです。

ですがモバイルタイプ両耳用に関しては
「税込み64,449円」「税込み82,198円」など
同じ製品でもだいぶ価格に幅があるのにびっくりでした。

上の2例はいずれも送料無料ですが
購入する前に、価格の他のサービスなども
よく検討しなければいけないようですね。


ところで、公式サイトでは
「みみ太郎を10日間無料貸出ししてくれる」という
うれしいサービスがあるのを知っていましたか?

10日間みみ太郎を使ってみて
自分に合うならそのまま購入(振込用紙がついています)、
合わないと思ったら返品(送料は負担)するというシステムです。

このサービス、利用する価値はありそうですね!

 

→無料お試しは公式サイトだけ!みみ太郎を使ってみよう

 

 集音器は本当に役に立つの?その効果を調べてみた

 

みみ太郎は聴こえのトラブルで悩んでいる人や
耳が遠くなった家族がいて悩んでいる人などに
ぜひすすめたい、今話題の集音器です。

現在みみ太郎を使っている人はなんと7万6千人。

聴こえサポートする画期的な集音器の
価格なども気になるところですが
補聴器とはどう違うのかも知りたいところですね。


補聴器は法律的な制約が多く値段も高め。

人によっては機械による増幅音が合わないという
感想もよく聞きます。

それに対して集音器はインターネットや家電量販店でも
気軽に購入できますし、値段も補聴器よりはずっと安いです。

また、人の耳の機能をもつ「人工耳介」が
内蔵されており、そのはたらきにより
外部の音が自然に耳と脳の中に入ってきます。

ですから機械音に悩まされることもほとんどありません。

この人工耳介は音の方向、早さなども
確実にとらえることができるという長所もあります。

みみ太郎を上手に使いこなせれば
スムーズな会話でコミュニケーションをしたり
外出先で音楽やお芝居などを楽しんだりできるんです。


そんな集音器の機能や価格情報などはみみ太郎公式サイトに
詳しく書いてありますのでぜひお読みください。

 

 ネットの口コミをチェック!良い点・悪い点まとめ

 

みみ太郎は補聴機器をはじめて使う方から
既に使った経験のある方まで、
幅広く愛用されています。

インターネットでも愛用者から多くの声が寄せられていますが、
使う方によって良い点と悪い点があります。

実際に使用した方の感想を調べ、
みみ太郎の良い点と悪い点をまとめました。


【良い点】
・音質がよく、長時間聞いていても疲れない。

ハウリングや雑音が少ない。

・音量を調節するツマミが大きく、操作しやすい。

・消費電力が少なく、一度充電すれば長持ちする。

・補聴器をつけたまま使える。

・価格がリーズナブル。


【悪い点】
・イヤホンをつながなければ使えないので、コードが邪魔になる。

・イヤホンが耳に当たって、ずっとつけていると痛くなる。

・ポケットのない洋服を着ると、持ち運びが不便。

・電池の残量を知らせる機能がないので、どれくらい充電が残っているのかわからない。

・雨の日にみみ太郎を持って外出すると、壊れないか心配。

・風の強い日はノイズが入り、人の声が聞こえづらい。


口コミでは良い評判がたくさん寄せられているみみ太郎ですが、
実際に使ってみなければわからない良い点、悪い点があります。

みみ太郎は10日間無料でお試しができますので、
まずは実際に使い心地を確かめてみることをおすすめします。


→みみ太郎の無料貸出についてはこちら