読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みみ太郎の価格はサイトによって違うの?

みみ太郎の価格には幅があります。公式サイトや大手通販サイトなどの情報をよく見てみみ太郎を買うときの参考にしましょう。

補聴器と何が違うの?価格・しくみ・形などの違いを説明

みみ太郎の種類と機能

みみ太郎は一般的な補聴器と何が違うのでしょうか。

第一の違いは値段です。

一般的な補聴器の価格は
耳の穴に入れて使用するタイプで10万円位~40万円ほど、
耳にかけるタイプで7万円~30万円ほどです。

価格は本体の値段と技術料により決まります。

使う方の耳に合うよう音量や音質、
形を調節するためです。

一方みみ太郎は置き型タイプで50,000円(税込54,000円)、
モバイルタイプは両耳用が70,000円(税込75,600円)、
片耳用は68,000円(税込73,440円)です。


二つ目の違いは構造です。

現在もっとも普及しているデジタル補聴器は、
マイクロホンで音を集めた後、
内蔵されている機械により音量や音質を調整します。

みみ太郎にはそうした音を加工するしくみは一切なく、
自然のままの音を届けます。


三つ目の違いは形です。

補聴器には耳の穴に入れるタイプや耳にかけるタイプ、
小型のラジオのように持ち歩くタイプ、
メガネ型やカチューシャ型など、
さまざまな形があります。

みみ太郎は置き型タイプとモバイルタイプ
二つの種類があります。
どちらもイヤホンを接続して使います。


補聴機器の質は必ずしも値段で決まるものではありません。

使う方の耳に合うかが肝心です。

みみ太郎は10日間無料でお試しができます。

購入を考えている方は、まずは無料貸出で
使い心地を確かめてみることをおすすめします。


→みみ太郎の10日間無料について詳しくはこちら